しっとりできる! 塩こうじの鶏ハム ※意外と簡単

【材料】(作りやすい分量)

・鶏むね肉 300g

・白山麓の塩こうじ 大さじ2(約30g)

・酒 小さじ1(5cc)

※温度計があると便利です。

【つくり方】

① 鶏むね肉全体にフォークで穴をあけます。(鶏肉に塩こうじの味が漬かりやすくなります)

② ジッパー付保存袋に①の鶏肉、塩こうじ、酒を入れ、全体を揉みこんで馴染ませ、冷蔵庫で一晩寝かせます。

③ 鍋に水3カップ(600cc)を入れてかけ、60℃になるまで温めます。

※温度計がない場合でも、フツフツと小さい泡がでてきたら60℃の目安となります。

水60℃は沸騰直前の状態。見た目でも分かります。

④ 60℃になったら、まず、鶏肉を皮目を下にして入れ、次に、保存袋に残った漬け汁も入れます。

弱火の状態にして、茹で汁が60℃のままになるよう保って下さい。

(POINT) 強火でグツグツと煮るのではなく、60℃の低温でじっくりと鶏むね肉に火を通していくのがしっとりハムをつくるポイントです。

↓ 20分後

⑥ 鶏肉を裏返し、さらに20分茹でます。(引き続き弱火のまま60℃の状態をキープ)

↓ 20分後

⑦ 茹で終わったら、蓋をして、茹で汁が冷めるまでそのままにしておきます。

冷め切ったら出来上がりです。

出来上がりの形。お好みの大きさに切って下さい♪

★残った茹で汁はスープにもできます。鶏肉からでる旨みがギュッと詰まったスープで美味しいです。

塩こうじポトフとしてもどうぞ。

茹で汁と野菜からの旨みでやさしい味のポトフに

にんじん、たまねぎ、キャベツ、ブロッコリー、しめじなどを入れて、コトコト煮るだけです。

お好みで、黒こしょう、ブイヨンを加えてもOKです。

★塩こうじハムは様々な料理にアレンジできます。

・ポテトサラダ

・チャーハン

・ピザ

・サンドイッチ(★おすすめ)

「塩こうじ鶏ハム+マヨネーズ」または「塩こうじ鶏ハム+マヨネーズ+白山麓の糀からつくったソース&ドレッシング」の組み合わせがサンドイッチにはおすすめです。

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!