胃腸の健康を。家族への思いから生まれた、きわだつ麹パワーの「白山麓の発酵食」。

白山麓の美しい自然の中で、この地で育まれた伝統発酵食を、現代の「おいしい」に合うような形にしています。
ジャンルは違えど、全てが「発酵食」です。
毎日できる発酵食で、心豊かな暮らし。

全ては胃腸の健康のため

『米こうじー白山麓の伝統発酵食』を現代の食生活やライフスタイルに合うように、基本調味料やドレッシング、惣菜やスイーツなどにしています。

発酵を切り口としていますが、ジャンルは様々です。食は人によって好みがあるので、甘酒派、おつけもの派、スイーツ派など、どの商品からでも無理なく「胃腸の健康」に辿りつくようにしています。

もともとは「離れて暮らす家族のためにできることは何か?」という気持ちから生まれたものです。2014年に県外から白山麓にIターン移住して、本当のゼロスタートの中で、偶然とも必然とも言える「伝統発酵食ー米こうじ」と出会ってから、「『胃腸の健康』にはこれしかない!」と全てを「発酵食」に注いでいます。

今では、科学的にも「発酵食と腸内環境の関係」「腸内環境とストレス(脳)の関係」などが解明されてきましたので、「今、そして未来の健康をつくるんだ!」という志で頑張っています。古くからこの地に根づいている食文化を、「現代人が抱える健康の問題への最先端なアプローチ」にもなるように、私たちは日々「美味しくてヘルシーなもの」を作り続けます。

普段の食事に最高の発酵食を届けたい

白山の自然環境と、この地で育まれた発酵食文化を、現代のライフスタイルに合うような形にしています。
圧倒的自然環境人智を超えた不思議なパワーが宿る場所

標高2702mの白山は、有数の豪雪地帯としても知られています。私たちの商品の起点は全て「白山の水」です。水も米も、米からできる米こうじ(麹、糀)も全て白山麓です。また、この地で受け継がれてきた「知恵としての伝統製法」も取り入れています。毎月1回白山比咩神社(全国の白山神社の総本社)に行って、お客様の健康を願うとともに、白山のめぐみをつかって商いをさせて頂くことに感謝の気持ちを伝えています。

「普段の食事」こそ毎日の食事で胃腸の健康づくり

忙しくて、ストレスもかかる環境の中で、どう健康と向き合っていくかは誰もが持つ関心毎ですが、食事のとり方、好き嫌いは人それぞれです。私たちは、「普段、あなたが食べているその食事」がさらに美味しく、ヘルシーになるようなものづくりをしています。「簡単に美味しいものがつくりたい」「手間を増やさず料理したい、でも美味しいとも言ってもらいたい」そんな「普段の気持ち」に応えます。

2人とも中医薬膳指導員です調理師でもあります

日本食養学会公認の中医薬膳指導員と聞くと、ずいぶん堅く聞こえますね。実際、「薬膳とは・・・健康づくりとは」と少し頭でっかちに指導していた時期もありました。が、経験してわかったことは「美味しいっ」と感じることが一番だということ。薬膳(食養生)の考え方は、ふんわり入れながら、「美味しいものを食べる」「より美味しく感じる」ということにより焦点を当てて、食事を通じて笑顔をつくりたいです。