1. 発酵の底力を信じ切る。

    私たちは「胃腸を元気にする」ことにフォーカスした創作料理のレシピを企画・開発しています。腸内環境を良くしたい!胃腸を元気にしたい!という数知れないニーズに応えるだけでなく、「その1回の食事にどれだけメッセージを込められるか」を意識した若干前のめりな提案をしています。運営に携わる白山中宮温泉くろゆり荘…

  2. カタクリの群生の中で。

    その花の美しさが人を惹きつけて止まないカタクリ。その群生地がノース白山エリアには点在します。ここは中宮道。私たちが携わる白山中宮温泉くろゆり荘から徒歩30分程度歩いた場所です。下地ではGW中に最盛期を迎えましたが、標高約1,000mのこの場所では今がピークであります。整備された登山道の左右を覆うよう…

  3. タイムの花が満開

    ノース白山の庭に広がるタイムです。下草の中でももはや代表格といっていいタイム。その生命力の強さにも感嘆ですが、群生となったその花はもはや芸術の域です。敷地内の駐車場から事務所までのアプローチ等に一面に広がるその姿はこの時期だけの景色です。これからはこのタイムを食用としても有効活用します。フレッシュタ…

  4. エンプレスウー

    ノース白山の庭で育てているギボウシです。英名ではホスタと呼ばれ、世界中で愛される植物の一つです。以前にも記事を書きましたが、今年はその本領を発揮しそうです。力強く根を這わせ、本格的に暖かくなった5月に一気に成長しています。まさにエンプレスウー(武則天/中国史上唯一の女帝)の名にふさわしいほどの勢いと…

  5. 大きな葉には何の意味が!?

    ノース白山の庭で育てている中国八角蓮(ハッカクレン)です。八角蓮はもともと台湾や中国の深山に生息する植物でして、葉が蓮の形に似て、それが八角形ということで八角蓮という名になったそうです。写真ではその大きさは伝わりづらいですが、もっと成長すると1枚の葉が30センチほどにもなります。そして何よりこの植物…

  6. 胃腸のニンニクしょうゆ糀

    商標登録申請中の「胃腸のしょうゆ糀」を使った新しいレシピをいろいろと試作・開発をしています。スピンオフ商品とでもいいましょうか。今回は「胃腸のニンニク醤油糀」です。良いカツオが手に入ったので、それに合うような味に仕上げました。ニンニクと醤油の相性はもはや言うまでもありません。そこに「胃腸を元気にして…

  7. 春野菜の塩糀パスタ

    ノース白山のオリジナル糀商品「胃腸の塩糀®」を使ったレシピです。春ということで、春の食養生となるようなレシピを日々つくっています。春の代表的な野菜の一つであるアスパラガスを使っています。味付けは胃腸の塩糀のみです。野菜本来の甘味や歯ごたえを十二分に味わえるように、調味料は胃腸の塩糀に絞りました。薬膳…

  8. 生薬の栽培 山茱萸

    ノース白山の庭で育てているメディカルプランツ(生薬)の一つ、山茱萸です。やはり早春の代表花として知られていることだけあって、どの花よりも一足先に開花宣言をしてくれそうです。秋には真っ赤な実をつけます。去年までは実をそのまま食べたりしていましたが、今年は、渋みの効いた実を使って自家製の山茱萸酒を作ろう…

  9. 温泉水でつくる手作り味噌

    2月も終わりに近づき、白山麓でも少しずつ春が近づいてきました。ピーク時には70㎝ほど積もっていた雪もだいぶ解け、庭の植物たちも新芽をだいぶ大きくさせています。白山麓でも、寒い冬は「味噌づくり 寒仕込み」の最盛期であります。各家庭でも、体験型施設でも、味噌づくりが一番行われています。ノース白山でも、今…

  10. 胃腸のしょうゆ糀の活用法 プルコギ

    代表的な韓国料理の一つであるプルコギです。プルコギは醤油ベースの甘辛くにんにくの効いたタレが特徴的ですが、醤油の代わりにノース白山オリジナルの「胃腸のしょうゆ糀」を使っています。同じ韓国料理のチヂミでもそうですが、ニラやにんじん、たまねぎといった野菜を肉と一緒にたくさん食べられるということはバランス…

  11. 新商品 白山鬼ぐるみ

    ノース白山が展開する食養生事業での新商品です。「白山鬼グルミ」です。鬼グルミを食べるにあたり、最大の難所である「殻を割る」という手間まで行い、すぐにほじくって食べられる状態にしました。鬼グルミは100%天然物です。塩をまぶしたりなども一切しておらず、自然の香ばしさ・油分などをそのまま召し上がっていた…

  12. 観賞も食用価値も高いホトトギス

    秋に咲く山野草として知名度のあるホトトギス。ノース白山の庭で育てるホトトギスも3年目を迎えだいぶ株も増えました。写真の通り、花につく独特の模様が鳥のホトトギスのお腹に似ていることからその名がついたこの植物。観賞用としても、珍しいものであれば大変高価で売られるほど価値がありますが、実は食べることもでき…

  13. クコの花

    ノース白山の庭で育てているクコです。2回連続の記事になります。いよいよ花が咲きました。純国産のクコを育てようと、10本ほどの苗を育てはじめて約1年。昨年は見れなかった花を見れるまでになりました。とても小さな花で目立つものではありませんが、紫色のシックな感じが秋らしさを感じさせてくれます。9月も下旬に…

  14. その強さに感嘆 クコ

    ノース白山の庭で育てているクコです。昨年に植えたクコも厳しい冬、芽吹きの春、成長の夏を経て、ちょうど1年ほどが経ちました。圧倒的な雪の量に加え、多湿という厳しい環境の中で、果たして育つかどうか最初は疑問もありましたが、やはりその強さは本物でした。何も施さず自然の力だけで育て、まわりには雑草だらけでし…

  15. 良薬・西洋ニンジンボクの花

    ノース白山の庭で育てている西洋ニンジンボクです。9月も中旬になり白山麓で育つ西洋ニンジンボクも花が咲く時期になりました。過去の記事では、この西洋ニンジンボクの実が女性ホルモンバランスを整える作用がある良薬であると紹介しました(過去の記事はこちら)が、そこから月日もおよそ1年が経ち、さらに成長した姿を…

PAGE TOP