Conceptコンセプト

健康を「部分」としてではなく、心と体を「全体」として捉え、出来ることは全部やる!という姿勢で、ものづくりと宿泊・飲食をしています。

なぜ冷凍!?

漬物で冷凍ってあまり見ないですよね?
というかほとんど見ないですね。

スーパー等で販売する漬物の多くは、
冷蔵もしくは常温です。

今日も納品先で確認したところ、
常温のものばかりでした。

裏面を見ると案の定、
ソルビン酸、アミノ酸、着色料といった
添加物のオンパレード。
常温で賞味期限1年・・・とあり、
なんだかなぁという感じです。

私たちの漬物は「活きた発酵食」なので、
常温保存は100%NGです。
もっと言うと、
冷蔵保存でもきついのです。

手の温度だけで発酵が進み、
袋が膨らみ(酵母菌)、
酸味が出る(乳酸菌)ためです。

最初は私たちもそれであれば、
「受注生産しかない」ということで、
オンラインストア限定での販売でした。

そんな中、リピーターのお客様から
「冷凍でも全然いけるよ~」
というお声が届きました。

1人からは、
「入院中・退院後の養生食に
冷凍した糀のおつけもの重宝しました」
との声が。

もう一人からは、
「子どもがフランスに留学中で、
日本食が食べたくなるから、この糀のおつけものを
小分け冷凍して持たせたら喜んでいました」
との声が。

私たち自身、
「漬物は冷凍に不向き」
と勝手にイメージしていたので、
これを聞いて試してみたところ、
解凍して全然いける!!との結果に。

長期保存・大量保存のために、
添加物を大量に使い、
味をごまかすために、
さらに添加物を使う。

なのに、
パッケージデザインでは
健康志向の文字が並ぶという
へんてこなもの。

ではなく、
添加物を使わず、
発酵食の良さを100%引きだす
(酵素の力を活かす)、
ことを目指した漬物づくりを
私たちはしています。

まだまだ限定品ですが、
小売店では【冷凍】のみです。

※オンラインストアでは受注生産のため
 【冷蔵】として発送しています。


↑先週試食会をした「まるおかスーパーで掲示されているメッセージ」。酵素が活きてこその漬物です。

まだまだ冷凍した漬物の
認知度は低いですが、
じわりじわりと浸透していくよう
啓蒙活動も頑張ります。

お知らせ

お知らせ一覧