鮮やかな京鹿子

「京鹿子」とかいて「きょうかのこ」と呼びます。漢字だけだと「京唄子」的な人名にも見えますが、バラ科シモツケ属のきれいな植物です。シモツケも育てているので、見間違えてしまうこともありますが、シモツケよりも大きく、よく見ると全然違います。無数に集まる花が鮮やかで暑い季節にどこか涼し気な感じも与えてくれます。植えてから3年経ち、株もだいぶ強くなったので、来年には株分けして増やします。

2021.07.23

PAGE TOP