自然との距離感はどれほどに。

我々が運営に関わる中宮温泉は石川県では最も山深い場所に位置する。白山国立公園内にあるだけあって、もちろん住居もないし、原始性の高い自然が色濃く残る。そこは標高700m。もちろん下地とは気候も違い、お盆を過ぎたこの時期には早くも秋を感じる風も吹いている。ここを訪れるお客様も「やっぱり違うね」と感じる人がほとんどである。目に映る景色、風の入り方、そこに生息する生き物たち。その全てが普段生活する場所とは異なるのであろう。時には自然の猛威を目の当たりにすることもあるだろう。正直人間が踏み入れることができない、あるいは踏み入れては行けない場所だってある。それでも不思議なもので、白山は人を惹きつけてやまない存在だ。自然の中に人間がいることを改めて感じさせてくれる。

2021.07.23

PAGE TOP