News白山麓日和

#腸活#予防医療#発酵#アロマセラピー#ガーデニング#薬膳#ヘルスケア

白山登山のお客様

先日、遠く千葉県から白山登山のお客様がいらっしゃった。聞くと、日本百名山を順番に登っているとのこと。名峰である白山はもちろん百名山の一つであるし、もっと言うと富士山・立山と並んで日本三名山の一つとしても名を連ねる。登山愛好家はもちろん、「一度は登ってみたい山」として登山初心者の方も年々増えている。今回は事前に登山ルートも含め、旅の工程を聞いていたので、提携先である「秘湯を守る会」の会員でもある中宮温泉にしやま旅館も紹介させて頂き、1泊目にしやま旅館、2泊目室堂(山頂付近にある山小屋)、3泊目に私たちのオーベルジュというプランをご提案させて頂いた。特に初めての方は、白山までの距離感覚が分からないので、当オーベルジュから白山までも遠いイメージがあるようだが、実は1時間程度で行ける。最もメジャーな登山道である「砂防新道」の登山口である別当出合までは約1時間10分、市ノ瀬ビジターセンターまでは50分ほどだ。日帰り登山でも朝7時に登山スタートということであれば、6時前にここを出発すれば良いので、日帰り白山登山としても前泊や後泊でも是非利用して頂きたい。ちなみに今回ご利用いただいたお客様は、登山後。身も心もリラックスした感じでのご利用だった。山好きの方たち4名だったので、やはり植物にも詳しい。ダイニングから見える庭のカツラやクロモジ、レモンマートル、マユミ、銀梅花・・・などなど、いろんな品種の花木に興味を持って頂いた。のんびりと庭を眺めながらの食事で、「植物談義」にも花が咲いた。(庭も土づくりから全て自分たち自身でつくった)今は夏真っ盛りなので、庭は写真の通り花よりも深い緑に包まれた雰囲気になっている。白山登山に温泉、発酵食ざんまいの夕食・朝食、そして何よりもリラックスしたゆっくり時間で、普段とは違う特別な時間を過ごして頂いたので私たちにとっても実りある時間であった。

お知らせ

お知らせ一覧