発酵食でつくる弁当

先日、
地域の公民館の方からの依頼で、
10名様分のお弁当を提供させて頂きました。

ちょうど最近「そうざい製造業」の
許可を得たところで、
「これから『惣菜』や『弁当』もやっていこう」と
2人で話していたところだったので、
ナイスタイミング!!

河内文化祭の出店時にも
「発酵」をテーマとした「糀から揚げ弁当」等を
販売しましたが、
今回もそれに似たテーマで
「発酵食でつくる胃腸に優しい弁当」としました。

中医薬膳指導員としては、
やはりここは「秋の薬膳・秋の食養生」を
詰め込んだものにしたかったので、
素材・組み合わせも
当然その考えに基づいたものをチョイス。

メインのおかずには、
定番中の定番「鶏の照り焼き」に。
ここで使う甘味には自社の「白山麓の糀甘酒」と
てんさい糖を使用し、
食べて健康づくりにつながるものにしました。

他にも、
漬物にはしょうゆ糀を使うなど、
オリジナルの発酵技術を持つ
私たちの”色”は出せたと思います。

これからは、
すぐに食べられる「惣菜」にも力を入れていきます。

大量生産は出来ないし、
弁当専門でもないので、
もちろん数量限定となるのだが、
逆に少数だからこそ、
使う油は米油。
調味料には「白山麓の糀シリーズ」を。

季節の食養生になる組み合わせで、
食の提案をしたいと思います。

2021.07.23

PAGE TOP