圧倒的な雪。

雪の量は報道の通り。福井県での局地的な雪は交通網に大きな影響を与えたのはみなさんご存知でしょう。私たちも出張で大阪や名古屋に行っており、そこから帰る時に「北陸道通行止め」「国道8号線立ち往生」のニュースが流れたので、迷うことなく「待機」の選択を選びました。ちょうど大阪でもやるべきことがあったので、これは「今すぐ無理して帰らなくても」ということで、大阪での仕事を前倒しで進めました。久しぶりに自宅兼事務所に戻ると、屋根がやばい!ガレージも倉庫も、自宅もオーベルジュも。。屋根に2mほどの雪が積もっていた。頑丈な作りとはいえ、今年初、いや、ここにきて初めて雪下ろしをしました。

オープンを控えるオーベルジュももちろんこの景色の中にあります。大雪の時はたしかに交通や物流の乱れは生じます。ただし、本当にこれも稀なことで、例年であれば雪が降っても万全な除雪体制などでほとんど乱れることなく「普通に」生活しています。私たちは冬は冬で、こうした「豪雪地帯の中での普段の生活や、そこで生まれた知恵」なども是非体感して頂きたいと思っています。雪を見たことない外国の方も歓迎ですし、大雪をあえて体験したいという都会(3大都市圏はほとんど降らないので)の方も歓迎です。雪だからダメではなく、雪も霊峰白山のエネルギーだと思ってこれからの冬も元気に営業したいと思います。

2021.07.23

PAGE TOP