古き「大八車」が合う

見たことはあるがその名を知らぬ「大八車」。呼び名は「だいはちぐるま」と言う。目の前に住む方から頂いた。洋風の建物に合うのでは?ということで、庭に置いてあったこの大きな古道具を私たちの敷地に5mだけ引っ越しさせてくれた。私はこの真鍮が大好きである。このシャビ―な感じは新品では絶対出せぬ質感だ。持つと重い。きっと重いものを運ぶために使っていたのだろう。100年以上は前のものだが、昔の人は100年後にこんな形で使われるとは思わなかっただろう。ちょうど100年前のイギリスアンティークドアを前に、100年ぶりの再会といったところだろうか。

2021.07.23

PAGE TOP