会社概要

<会社概要>

◆代表者 代表取締役 大川慶
◆資本金 8,500,000円
◆設 立 2017年2月1日
◆従業員 3名(役員含む)

<事業内容>
「胃腸の健康」に様々な角度でアプローチしています。
◆飲食店の経営
◆宿泊施設の経営
◆加工食品、そうざい等の製造及び販売
◆アロマ商品の企画、製造及び販売
◆料理、アロマ教室等の運営
◆自然体験プログラムの企画及び運営

<事業拠点>
●本社
〒920-2304
石川県白山市河内町きりの里40

北部白山麓エリアに位置します。ここは、事務所や作業所も兼ねています。
商品企画・試作〜製造に至るまで、100%ここで行っています。

金沢駅から車で約45分
小松駅から車で約30分
小松空港から車で約40分
北陸道「白山IC」から約30分
北陸道「小松IC」から約30分

◆横浜支部
神奈川県横浜市金沢区釜利谷南4-15-18

連絡先
◆電 話 076-259-0355
◆FAX 076-259-0357
◆メール info@north-hakusan.com

取得済の営業許可
●飲食店 石川中央 第277号
●菓子製造業 石川中央 第142号
●みそ製造業 石川中央 第453号
●そうざい製造業 石川中央 第345号
●旅館業 石川中央 第1484号

<代表者の経歴>
●1981年 東京都足立区生まれ ●2003年 オーストラリアのパースへ留学 国際資格ライフセービング「ブロンズメダリオン」取得●2006年 慶應義塾大学総合政策学部卒業 ●2006年 株式会社リクルート入社。キャリアを金沢支店からスタート。石川県全域を担当し、この時初めて白山麓の景色と出会う。「オーストラリアのパースに似てる景色」に心打たれる。金沢2年・富山4年。その後岡山支店などへ転勤。新卒採用・中途採用のコンサルティング営業として、その後はエリアプロデューサーとして従事。 ●2013年 ひとり暮らしサラリーマン生活の「食の乱れの反省」から、逆に「食への関心」が高まり、「予防医学」について考えるようになる。 ●2014年5月 石川県白山麓へIターン移住 ●2014年9月 白山市の指定管理施設である「白山中宮温泉くろゆり荘」の運営管理(~2018年1月)と白山登山道の整備、セミナーハウスの運営管理等(~2018年1月)●2015年 日本食養学会公認「中医薬膳指導員」の資格を夫婦で取得、国家資格「調理師免許」を夫婦で取得 ●2017年2月 株式会社ノース白山設立 ●2018年8月 自宅兼本社敷地内に1日1組限定のライフスタイルホテル ルヴァン オープン

●「どう暮らす」かを考えるきっかけ
日本のツーリストライターの先駆けである兼高かおる氏に「リタイア後に住みたい街」と言わしめたオーストラリア・パースが一体どんな場所なのか?という好奇心が全ての始まりです。パースでの生活を通じて、「自然と都市」「便利さと不便さ」「山と海」といった「対立するけど融合するもの(ハウフヘーベン的!?)」の素晴らしさを身に染みました。いわゆる「折衷主義(Eclectisism)」です。どちらか一方ではなく、自分自身の感性とスタイルで融合させながら無理なく積み上げていく暮らし方。そんなパースの”粋なな暮らし方”を体感したからこそ、日本でもそれが実現できる場所で暮らせたらなと思うようになりました。

●「肌感覚」
「日本でパースのようなポテンシャル溢れた場所は、地方にしかないだろう」ということで、新卒で入社したリクルートでも東京以外の地方都市を希望しました。生まれも育ちも大都会だったので、「ないものねだり感!」というある種の軽いノリでした。同期の多くが東京や大阪の主力拠点に配属される中、地方配属になったのは10人もいなかったので、逆に目立っていたと思います。最初の配属支店となった金沢で2年間、次の富山で4年間と、合計6年も北陸地方にいれば、

●白山麓は日本のパース!?
生活だけでなく、事業拠点にまでなった白山麓を、その当時から「次世代に向けた折衷主義の実践の場」として直感的に捉えたのでしょう。パースで見た景色が蘇った感覚は今でも覚えています。いわゆる田舎暮らしのメリットやデメリットや損得勘定、あーなればこーなる的な発想なども一切排除して、ただただ「将来の絵図が浮かんだ」というのがこの地を選んだ理由です。(「知らぬが仏的」発想は移住に大事かもしれません)