お知らせ一覧

  1. 南北に一直線。

    地図を見るのが好きであるが、最近まで気づかなかったことがある。運営に関わるくろゆり荘のある中宮温泉と、白山の神を祀る奥宮のある山頂付近はちょうど南北の一直線上にあるのだ。だからどうした?といえばそれまでの話であるが、「南北」という方角を意識した途端、これは何かの縁であると感じて仕方がない。世の中には…

  2. 胃腸の糀シリーズに大容量パック登場。

    この度、胃腸の糀シリーズで、大容量パックを作りました。これまでは250g瓶のみの販売でしたが、「継続して続けるために1ヵ月分、2カ月分まとめて注文したい!」という方が増えたため、その声に応えるべく500g、1kgの大容量パックをつくりました。特に、胃腸の糀甘酒は一般的な「飲むタイプ」ではなく、「食べ…

  3. やっと倉庫らしく。

    今日は倉庫作業を行った。ここでは事業用の各種備品、園芸用具など様々なものを保管しているが、これまで溜めに溜めたものの選別をするのに大変苦労した。工業用の大型ラックも3つほど入れ、多くの備品もだいぶ整理された。住所が明確にされ整然と陳列されたIKEAを目指そうか。現状の収納術では到底及ばないので、収納…

  4. 「胃腸の糀甘酒®」の検査結果です。

    添加物を一切入れず、全ての工程を手仕事で行う「胃腸の糀甘酒®」。よりお客様にも「安心」を届けるために、先日専門検査機関へ依頼した結果を公表致します。「胃腸の糀シリーズ」の中でも、特に消費期限を短く設定している糀甘酒ですが、客観的・科学的見ても、「だから、安心」と思って頂けるようにしたいと思います。…

  5. 貴重なモノを頂いた。

    昨日は福井県勝山市に行った。温泉宿で忙しかったこともあり、約半年ぶりとなった。先日の雪で、ノーマルタイヤでは標高1000mの県境、谷峠を超えるのは難しいと思われたが、運よく晴天で暖かったこともあり無事に行くことが出来た。今回は、自動車整備工場に車を持っていくだけの用事であったのだが、たまたま建築士の…

  6. 初雪である。

    自宅兼会社事務所のある白山市河内町でも初雪であった。雨の予報が一転、上空に一気に寒波がきたせいか昨日は一時的に強く降った。庭やガレージには雪が残る。昨年よりもだいぶ早い初雪だろうか。ここ数年、雪の量は少ない年が続いているのだが、今年は期待できるだろうか。…

  7. 冬は冬らしく。

    運営に関わる白山中宮温泉くろゆり荘(★)の今期の営業が無事終了した。2016年8月のリニューアル後、通年で営業したのは今年が初めてだったが、無事に終わってまずは安堵である。全くの異業界からの3人が宿の運営をするということで、最初は右も左もわからぬ状態からのスタートであったが、お客様に教えられ、自分た…

  8. 中宮から河内へ。

    我々が運営に関わる白山中宮温泉くろゆり荘の本年度の営業も残すところあと3日間となった。最終週は、ランチ&カフェも終わり、冬支度をしながらの営業である。多くのお客様に、「あなたたち冬はどうするの?」と聞かれるが、我々の本拠地である白山市河内町に場所を移して事業を継続する。やること自体もそうであるが、事…

  9. 1301年目。

    我々が定期購読している雑誌は何冊かあるが、中でも非常に参考になり、且つ楽しませて頂いている雑誌がある。世界文化社の「家庭画報」だ。読者対象は50代の婦人だろうが、男性からみても興味深い内容が並ぶ。その家庭画報の2018年新春特別号に『開山1300年、霊峰白山のご来光「白山比咩神社」の感謝と祈り』とい…

  10. 厨房設備、準備OK。

    自宅の裏につくったオーベルジュ棟の「Le Vent」。1階には食品加工をはじめ各種加工ができる厨房(作業所)も併設した。設備としては、通常の飲食業に必要なものに加え、大和冷機製の真空包装機(ホットパックタイプ)及びFMI社製のショックフリーザー&ブラストチラーも導入した。これで、いわゆる現在の食品加…

  11. あと3週間。

    我々が関わる白山中宮温泉くろゆり荘。今年度の営業も残り3週間を切った。宿泊も続き、体力的にも一番しんどいところだが、目の前に映る見事な紅葉がどこか体も心も癒してくれる。北部白山の紅葉がどれほど素晴らしいかは、もはや言うまでもない。この時期の、この景色だけを求めて県内外から多くのお客様が訪れることがそ…

  12. グローサラント。

    先日の日経MJ。食の分野の新業態「グローサラント」についての記事があった。グローサラントとは、グローサリーとレストランを掛け合わせた造語らしい。「食べる、選ぶ、買う、自分でつくる」という流れを生むもので、要は、店で食べてみて「おいしい」と思ったらその食材を選んで家にかえって自分でつくってみよう!とい…

  13. 下地の見納め。

    6月から始まった新築工事。いよいよ終盤である。今日から倉庫の屋根とオーベルジュ棟の外壁工事ということで、左官業者が現場に入った。先日の台風18号対策も施工業者がきちんとやってくれたおかげで無事で済み、今日から一気に作業が進むということだ。この新築工事、店舗やオーベルジュも兼ねていることもあり、正面か…

  14. 倉庫の大枠が完成。

    オーベルジュ棟と同時進行で進んでいる倉庫の建設。コンクリートの木型がとれ、その姿があらわになった。高さは3メートルほどになるだろうか。コンクリ―トの高い壁を目の前にするとその無機質さ、無骨さが際立って感じる。ここでは摘んでくる薬草の保管、自家製味噌の保存、各種発酵シリーズのベースとなる原料の保管をす…

  15. 小さなヘルスツーリズム。

    最近知ったヘルスツーリズムという言葉。定義はいろいろとあるが、要は「地域資源を活かした健康」というテーマを絡めた観光ということらしい。観光庁からもそれについての資料が公表されている。当社の事業は、「セルフケア(自分で出来る健康づくり)」を軸とした「飲食」「宿泊」「食品加工」という分野であり、それを独…

PAGE TOP