お知らせ一覧

  1. 旅館業を取得。営業スタートです。

    この度、当社は旅館業の許可を得ました。これに伴い、宿泊業の営業も8/7(火)よりスタート致します。白山麓という、いわゆる里山エリアに位置し、1日1組に絞った形での「食養のオーベルジュ」は、健康づくりの提案と実践をさせていただく場です。どうしても「守り」「受け身」になりがちな健康づくりを、「攻め」「前…

  2. あっ!白山。

    高校野球、夏の甲子園はもはや日本の一大イベントである。第100回記念大会となる今大会も、各都道府県の代表校が次々に決まっている。石川県代表は星稜高校。強豪校の名を欲しいままに圧倒的な力で甲子園出場を決めた。時は同じく、三重県の代表が「白山高校」となった。呼び名はそのまま「はくさん」である。その校名を…

  3. ”自家製”スワッグ

    最近、飲食店にしろインテリアショップにしろボタニカル的な要素を取り入れる店舗が増えた。中でも、スワッグはよく見かけるようになった。その”吊るした感じ”が、空間の邪魔もせず、かといって、どこか存在感もあり、インテリアを構成するいいアイテムと化している。当社の事務所や、オーベルジュ「Le Vent」でも…

  4. 白山からの贈りもの2018

    JA白山による「白山からの贈り物2018」の中に当社の「糀シリーズ おつけもの」が選ばれました。今年は「発酵食品」をテーマにしたギフト詰め合わせができ、その中の一つとして入っています。白山の恵みとは何か?を考えた時、その最大の恩恵の一つに水があり、その水から作られる米、そして糀はまさに白山のパワーそ…

  5. 消防法令適合

    旅館業(簡易宿所)申請に向けて、ヤマ場であった消防法の適合検査が無事終わり、許可がおりた。飲食も兼ねた複合的な施設ということもあり、消防に関する必要設備・設置場所など難しい問題もあったが、専門業者の力を借りてなんとか無事に完了した。これで次の保健所の申請・許可が下りればオーベルジュ「Le Vent」…

  6. 鳥の鳴き声をBGMに。

    ノース白山エリアは原始性の高い自然が色濃く残るエリアだ。原始性が高いとは、すなわち自然そのままのことであり、人間ばかりが威張れるような場所ではない。実に多様な動植物が季節ごとにその姿を見せ、まさに生き物全体がフラットに共存していることを感じさせてくれる。そんな豊かな自然を求めて、渡り鳥たちも多くやっ…

  7. 「糀のおつけもの」ラベル変更

    各販売店では既に変更後のラベルを貼っていますが、このHP上で載せている「糀のおつけもの」について変更後のラベルを貼ったものに致しました。商品の内容量、料金などもネット販売、実店舗ともに統一させて頂きました。現在貼っている新ラベルは「胃腸の糀シリーズ」であることはすぐ分かるように、「糀のおつけもの」と…

  8. 「胃腸の〇〇」に込めた想い。

    本日は白山市の道の駅瀬女・めぐみ白山に商品を納品させて頂いた。梅雨の合間の晴天ということもあり、どちらも多くの人で大盛況。ツーリングのグループやキャンプ目的できた家族連れなども多く見られた。私たちが納品に行き商品を陳列していると、よくお客様に「胃腸の・・・って商品に書いてあるけど、胃腸に良いの?…

  9. 屈指の蛍スポット。

    梅雨真っ只中の白山麓はジメジメした日も続く。気分も湿っぽくなりがちであるが、「ホタル観賞」が出来る時期を思うと逆にテンションが上がる。白山麓は知る人ぞ知る全国屈指の蛍スポットだ。某人気テレビ番組の「日本三大〇〇調査会」でも、白山麓の鳥越エリア(当社が10分ほどの場所)が取り上げられ、全国からホタルフ…

  10. 古き「大八車」が合う。

    見たことはあるがその名を知らぬ「大八車」。呼び名は「だいはちぐるま」と言う。目の前に住む方から頂いた。洋風の建物に合うのでは?ということで、庭に置いてあったこの大きな古道具を私たちの敷地に5mだけ引っ越しさせてくれた。私はこの真鍮が大好きである。このシャビ―な感じは新品では絶対出せぬ質感だ。持つと重…

  11. ピンホール。

    ピンホールとは針でつついたくらいの小さな穴のことだが、最近ではマーケティング手法としても使われるようである。正しい理解かは分からないが、「針の穴ほど小さく、エッジの効いたことをする」というように私は理解している。ここは、大都市とは遠く離れた山里エリアであることは十分認識しているので、リトル東京的な発…

  12. 「車で30分」という距離感。

    今回は私たちの拠点がある「白山市」の紹介を少しだけ。まずは読み方。「ハクサンシ」です。知らない方は「シラヤマシ」と読むことも多く、知名度の低さを感じる瞬間です。次に場所。金沢市の隣と言えばなんとなくイメージが湧くでしょうか。白山市は面積が石川県内で最も大きく約754㎢あります。東京23区が610㎢、…

  13. 旅館業申請へ一歩前進。

    先日、オーベルジュ棟にようやく誘導灯と火災報知器が設置されました。今年の1月に事業計画自体を大幅に変更することを余儀なくされたので、そこからの申請スタートということでだいぶ時間がかかりこの時期になってしまいました。既に多くのお客様に「泊まりたい」と言ってもらい、私たちもオープンを楽しみにしております…

  14. めぐみ白山限定 糀甘酒500g

    4月27日にオープンした道の駅「めぐみ白山」。連日多くのお客様で賑わい、特に週末になると県外からのお客様も増え、私たちの商品もたくさん購入頂いております。「発酵食と健康づくり」を得意とする当社の商品の中で、「胃腸の糀甘酒」は特にリピート性が高く、毎日の食養生に最も適した商品です。最近「大容量パックも…

  15. 夜の静かな過ごし方。

    昨日は月灯りに照らされた山の稜線が大変きれいでした。この時期は夜も過ごしやすくなり、庭で過ごすことも多くなります。お客様用にもガーデンチェアなども用意しておりますので、星空観察や月光浴なども楽しんでいただけます。夜は交通量もほとんどなくなり、静けさに包まれる夜は普段意識しない虫の声や、風の音などが不…

PAGE TOP