News白山麓日和

#腸活#予防医療#発酵#アロマセラピー#ガーデニング#薬膳#ヘルスケア

お客様が驚く。

今、塩糀は各メディアの料理番組でよく取り上げられています。唐揚げに塩糀だったり、塩代わりに使う調味料として重宝するということで第3次塩糀ブームが来る予感です。私たちも、もちろん塩糀を作っています。白山麓の糀、能登半島の塩、水のみで作る無添加の塩糀で、オンラインストアや道の駅めぐみ白山では定期的に購入頂くお客様が少しずつ増えています。そんな中、購入頂いたお客様から直接お声を頂きました。
「塩糀でまずびっくりしたのは、私が今まで使っていたのとは全く違い、糀がしっかりとしっかりと粒になっている事。そのままちょっと食べてしまいました。笑」。そうです、私たちの糀商品は粒がしっかりと残っています。その理由は2つ。最大の理由は「加熱殺菌してないから」です。糀を熱処理によって死滅させることなく、活きたままにしているため糀そのものの形が残っています。熱処理をすると溶け出すので液体化しますし、発酵促進剤など入れても同じです。もう1つの理由は、添加物を入れていないからです。多くの塩糀は「エチルアルコール(酒精)」が含まれています。これ自体に問題はありませんが、入れる分、その塩糀の純度が下がるということです。
さらにお客様より。「お肉の下味にした時は大さじ1くらいで味つけしましたが、野菜と炒めて美味しかったです。塩ほど強くならず、旨味が出たように感じました。毎日何かしらノース白山様の商品を口にしてます。」
塩代わりに、塩と同じ分量で使えるのがこの塩糀のいいところ。塩の量も一般的なものよりも少なめにしているので、塩分控えめ+旨味アップでちょうどいい味になります。
私たちは直接販売もしておりますが、その商品をイチからつくる製造元でもあります。ダイレクトにコミュニケーションが取れる方法もメールやBASEなどのシステムでいくつかありますので、使い方のご相談なども気軽にできるます。製造元であるからこそ伝えられることもありますし、ここは製造元toお客様のダイレクトな情報だからこそ伝わる温度感もあると思っています。

お知らせ

お知らせ一覧