胃腸の糀甘酒 ご使用上の注意点

オンラインストア、道の駅めぐみ白山、よらんかいねぇ広場などで限定販売している「胃腸の糀甘酒」について。最近、新規で購入頂くお客様も増えてきたので、ご使用上の注意点だけお伝えさせて頂きます。

●瓶タイプ
冷蔵・冷凍タイプそれぞれがあります。どちらも煮沸・真空状態の維持のために、蓋を強めに締めています。そのために空ける場合は、グッと力が要る場合があります。どうしても開けづらい場合は、火で蓋部分を少し炙ってください。

●真空タイプ
こちらは瓶タイプよりもさらに真空状態になっているため品質面では優れています。また真空⇒冷凍にすると平べったいままカチカチになるので、冷凍庫内でもかさばらない点で特にリピーターの方に愛用されています。真空パックから瓶に移す場合、瓶は必ず煮沸して下さい。防腐剤・防カビ剤などももちろん入れていないため、雑菌対策は十分にお願い致します。

●保存について
必ず冷蔵(10℃以下)・冷凍(-18℃以下)保存して下さい。常温保存は発酵が進みすぐ酸味が出るため不可です。冷蔵では製造後3週間、冷凍状態のままであれば製造後2カ月を賞味期限として設定していますが、出来るだけ早めに食べきって頂くことをお勧めします。糀菌は生き物であり、スピードの違いはあれど発酵は続いています。酸味が強くなってくれば賞味期限の合図です。

PAGE TOP