修験の追体験を。

日本全国には「白山町」という町がいくつもあるが、そのほとんどが霊峰白山との縁を持つ場所だ。そしてそこには白山神社が鎮座することが多い。驚くほど大きな白山神社もあれば、え?この小さな神社が?というほどの白山神社もある。その数は約2700と言われる。もちろん山岳信仰の中では最も多い。白山比咩神社は白山神社の総本社であり、いわばその中心的存在だ。金沢駅からは車で約40分、バス・電車・徒歩でも約1時間の場所にあり、私たちのオーベルジュからは車で約10分の場所にある。古来は、ここを出発して、白山の山頂を目指した。いわゆる「修験(禅定)道」であり、「加賀禅定道」と呼ばれる。標高2700mもあり、健脚でなければ白山の山頂まで辿り着けないが、比咩神社内には「遥拝所」もあり、そこを参れば、登山と同じご利益があるとされている。私たちは毎月1日に参拝している。白山をきっかけにご縁を頂いたお客様の健康を祈願している。登山を検討する方には、絶対的な人気ルートになっている「砂防新道コース」も良いが、かつての修験者の追体験もできる加賀禅定道も勧めたい。

PAGE TOP