御礼 2017

2017年もあと数時間で終わりである。当社の生まれ年でもある今年は、酉年だけに飛躍の年ならぬ飛び立つ年となった。我々の本拠地は霊峰白山の北麓であるが、聞けば白山開山の祖である泰澄大師も年男である36歳の時に白山に初登頂(開山)したと言う。新しい物事を始めるときには、心動かす動機があるわけだが、大師も年男となる区切りの年に何かを思って白山に登ったのだろうか。さて、自宅の一室からスタートした個人事業も大変スローなペースであるが、少しずつ形となってきた。運営に関わる白山中宮温泉くろゆり荘も温泉宿の経営の難しさや向かい風を感じながらも、”宿の新しい形”の基礎をつくることが出来た。宿を利用して頂いたお客様、弊社商品を注文して頂いたお客様全てにこの場を借りて改めて感謝したい。「来年も飛躍の酉年であったらいいのに!」というのが本音であるが、ここは現実路線で一歩ずつ、山積みな課題も解決しながら進めていくしかない。商品もさらにブラッシュアップ、サービスもさらにブラッシュアップ。来年も「健康づくり」への提案の分野における熱量の高さを武器に、高き山頂を目指したいと思う。

PAGE TOP