器。

完全プライベート型自然派オーベルジュ「Le Vent」のオープンに向けて、課題であった備品の一つ、食器類がようやく決まった。もともと自宅用にも使っていたマルミツ陶器さんの各シリーズをオーベルジュでも使用することにした。種類・量もある程度必要とのことで、今回愛知県瀬戸市にある本社へ行ったのだが、やはり実際に見て触ったり専門家の説明を受けながら決めて正解であった。料理も和洋中・エスニックの融合スタイルなので、食器も同様にしたい。ザ・田舎料理にあえて前衛的な洋食器を合わせたり、定番の洋食をシックな和食器で出したりと、型にはめないやり方を追求していきたいと思う。
建物が完成したのだが、客室・ダイニングの細かい備品が揃わずということで、オープンはもう少し先になりそうである。えいや!で決めて、なんとなくスタートということだけはしたくないし、それではコンセプトからズレてしまうので、ここは焦りをぐっとこらえじっくりとである。(待っていただいているお客様、大変申し訳ないです)

PAGE TOP