お知らせ一覧

  1. スタート 2018

    年を跨いで行っていた名古屋・大阪・東京へと日本の三大都市への遠征が昨日で無事終わった。なかなか刺激的な2週間であった。目的はズバリ買付け。オーベルジュ「Le Vent」で必要な備品を中心に、一つずつ自分たちの目で見て、触って、置く場所となる空間を想像しながら決定した。これで90%が揃った。明日から本…

  2. 御礼 2017

    2017年もあと数時間で終わりである。当社の生まれ年でもある今年は、酉年だけに飛躍の年ならぬ飛び立つ年となった。我々の本拠地は霊峰白山の北麓であるが、聞けば白山開山の祖である泰澄大師も年男である36歳の時に白山に初登頂(開山)したと言う。新しい物事を始めるときには、心動かす動機があるわけだが、大師も…

  3. 器。

    完全プライベート型自然派オーベルジュ「Le Vent」のオープンに向けて、課題であった備品の一つ、食器類がようやく決まった。もともと自宅用にも使っていたマルミツ陶器さんの各シリーズをオーベルジュでも使用することにした。種類・量もある程度必要とのことで、今回愛知県瀬戸市にある本社へ行ったのだが、やはり…

  4. 生産能力。

    ここ最近新規のお客様も含め、連日の製造・出荷作業が続いている。午後10時から自社厨房にて作業して午前3時に終わるなんてこともあった。怒濤の数日間であった。これだけ聞くと、完全ブラック企業!?になってしまうが、超フレックス型勤務体系を敷く当社らしいと言えば格好がつくだろうか。去年と比べると、自社商品の…

  5. 日本の宿が直面する問題。

    本日NHKの番組「所さん!大変ですよ」で、日本の温泉がテーマとして取り上げられていた。中でも私自身がやはり気になったのは、後継者不足に悩む温泉宿についてだ。後継者問題は、温泉宿に限らず、全業種・全中小企業が抱える問題であるが、「家族経営」が中心である地方の温泉宿にとっては、もう一段難しい問題とも言え…

  6. 「胃腸の糀甘酒」45日検査の結果。

    国認定の食品等検査である(株)アルプに依頼した検査結果が全てで出揃いました。結果はこちら→★保存料や防腐剤、防カビ剤といったいわゆる長期保存するための添加物はもちろん、塩、砂糖なども入れない当社の「胃腸の糀甘酒®」の最大の欠点は、「長く保存できない」ということです。商品の開発当初、糀…

  7. 今年は「北」だ。

    先日、今年の漢字が決まった。「北」だそうだ。目まぐるしく変化するこの世の中を漢字一字で表現するのも難しい話であるが、今年を振り返るとやはり「北」で納得である。これもまた不思議な縁である。今年2月に設立された当社も「北」ではないか。「白山の北部である」という極めてシンプルな理由で、ノース白山という社名…

  8. ペニーワイズ。

    アンティーク家具が好きな方であればもはや知らない人はいないだろうか。全国各地に店を構える有名店、ペニーワイズだ。今年の4月には東京・勝どきの店(倉庫)にも行ったが、先日は神戸店にお邪魔した。三宮の中心部から徒歩圏内にもあるこの場所も、神戸らしい異国情緒の建物が立ち並ぶ界隈だ。店に行ったのは他でもなく…

  9. 商品の比較してみた。

    数日ぶりに本拠地に戻ってきた。6日間の関西・中部ツアー。合計1000kmにおよぶ車の旅も無事に終わり、まずは安堵である。今回はオーベルジュ「Le Vent」で使用する寝具や家具などの買い付けが主目的であったが、大都会でのマーケティング調査もしたくていろいろと回ってみた。気づいた点は多々あるのだが、や…

  10. ラベルに悪戦苦闘。

    どの商品にも必ず貼ってあるラベル。買う側であったために、それがどうやって貼られているかなど特に意識もしなかったが、商品を作る・売る側になってみると、そのラベルに悪戦苦闘している。ラベルへの知識・知見が全くといっていいほどなかったせいでもあるが、その種類・印字方法などの多さにまず手こづる。特に、冷凍・…

  11. 噴火しないで下さい、とは言えない。

    2014年9月の霊峰・御岳の噴火から3年以上が過ぎた。私は噴火の翌日に、くろゆり荘館主&北部白山管理人の乾氏と平瀬道(白山の岐阜県側登山道)におり、そこから噴火後の御岳の姿を見た。白山からでもはっきりとその噴煙が分かるほどであり、目に飛び込むその姿は今でも鮮明に覚えている。先日には、当時の登山者の証…

  12. 南北に一直線。

    地図を見るのが好きであるが、最近まで気づかなかったことがある。運営に関わるくろゆり荘のある中宮温泉と、白山の神を祀る奥宮のある山頂付近はちょうど南北の一直線上にあるのだ。だからどうした?といえばそれまでの話であるが、「南北」という方角を意識した途端、これは何かの縁であると感じて仕方がない。世の中には…

  13. 胃腸の糀シリーズに大容量パック登場。

    この度、胃腸の糀シリーズで、大容量パックを作りました。これまでは250g瓶のみの販売でしたが、「継続して続けるために1ヵ月分、2カ月分まとめて注文したい!」という方が増えたため、その声に応えるべく500g、1kgの大容量パックをつくりました。特に、胃腸の糀甘酒は一般的な「飲むタイプ」ではなく、「食べ…

  14. やっと倉庫らしく。

    今日は倉庫作業を行った。ここでは事業用の各種備品、園芸用具など様々なものを保管しているが、これまで溜めに溜めたものの選別をするのに大変苦労した。工業用の大型ラックも3つほど入れ、多くの備品もだいぶ整理された。住所が明確にされ整然と陳列されたIKEAを目指そうか。現状の収納術では到底及ばないので、収納…

  15. 「胃腸の糀甘酒®」の検査結果です。

    添加物を一切入れず、全ての工程を手仕事で行う「胃腸の糀甘酒®」。よりお客様にも「安心」を届けるために、先日専門検査機関へ依頼した結果を公表致します。「胃腸の糀シリーズ」の中でも、特に消費期限を短く設定している糀甘酒ですが、客観的・科学的見ても、「だから、安心」と思って頂けるようにしたいと思います。…

PAGE TOP