体験プログラム

  1. 「胃腸の湯」で作る豆乳

    食養のオーベルジュ「Le Vent」では、「胃腸を元気にすること」に着目して、原材料はもちろん水にいたるまでこだわって食事を提供させて頂きます。写真は、豆乳をつくる工程です。豆乳及び豆腐をつくる際に使うのは3つのみ。白山麓で育つ大豆(品種:艶麗)、にがり(石川県珠洲市「珠洲製塩」)、そして、「胃腸の…

  2. セルフケア 【リラックス編】

    ノース白山は、食養生事業とアロマ事業をメインとして行っていますが、どちらにも共通して大事にしていることがあります。「自分で続けられるかどうか」ということです。継続は力なり、とよく言いますが、健康づくりにとって、継続は命です。お客様一人ひとりにとって継続できるか否かは、商品をつくる側の私たちが最も大事…

  3. 植物たちの冬越し マユミ

    ノース白山の庭で育てているマユミです。かわいらしい実と秋の紅葉が楽しめるということで、和風の庭木としても有名な木です。漢字では「真弓」と書きますが、これは弓の原料がこのマユミであることに由来します。樹質がとても硬いにもかかわらず、柔軟性があり、ちょうどより撓りを見せるからでしょう。写真は2016年2…

  4. 蒸留後の黒文字の姿

    芳香蒸留水についてです。先日よりいくつかオーダーを頂いたので、黒文字の方向蒸留水をつくりました。写真は、その芳香蒸留水を抽出した際のものです。原料となる黒文字を、水蒸気蒸留法で抽出した直後のものです。言ってみれば「残骸」ですが、そこは自生する植物の強さなのでしょうか。ほのかな香りがこの残骸にも残って…

  5. 中宮温泉でつくる「胃腸の豆腐」

    日本の代表的な食材の一つ、豆腐です。スーパーに行けば、手頃な値段で購入でき、味噌汁、冷奴はもちろん、鍋料理にも欠かせない最も身近で健康的な食材ではないでしょうか。ただ、あまり知られていませんが、豆腐の主原料となる大豆は、国内自給率が年々下がっており、今では約9%にとどまります。また、豆腐をつくる際の…

  6. 手づくりうどん体験

    写真は、手づくりうどん体験のワンシーンです。小麦粉、水、塩という極めてシンプルな材料から生地をつくり、それを食べやすい太さに切っているところです。先日、石川県加賀市で実施された手づくりうどん体験に行き、こうしたプログラム実施にあたり必要な設備や、人の手配、指導方法にいたるまで、様々なことを研修してき…

  7. 手づくりのクリスマス・リース

    ノース白山のメンバーが作ったクリスマス・リースです。「繁栄」「無病息災」「豊穣」「魔除け」など、新たな1年への願いを込めてつくられるこのクリスマス・リース。その歴史・由来をはじめ、リースの材料となる一つひとつの植物の意味を学びながら、全ての工程を自分たちの手で行いました。※今回のリース作りは、「…

  8. 無農薬のサラダ菜を収穫

    ノース白山で育てているサラダ菜です。サラダ菜というといくつか種類のあるレタスの中でも、玉レタス(結球するレタス)に属します。比較的寒涼の地を好むということで、白山麓の気候が適した野菜です。農薬など一切していませんが、寒さ・害虫にも耐えて無事に育ってくれ、水々しい丈夫なサラダ菜を11月頃から収穫してい…

  9. 芳香蒸留水 黒文字

    黒文字の芳香蒸留水です。製造体制もだいぶ整いましたので、ご注文頂いてからすぐ製造・出荷という形をとれるようになりました。これまでは30mlまででしたが、50ml容器の商品もつくりました。芳香蒸留水って?黒文字の効果は?ということについては、アロマ商品一覧をご覧下さい。…

  10. 万能アロマ ラベンダー

    ノース白山の庭で育てているラベンダーです。2014年は苗は4つでしたが、今年はその数が11までに増え、群生やラベンダーのラインをつくれるようになりました。ラベンダーは乾燥気味の気候を好むので、湿気の多いこの地域では難しいかと思いましたが、厳しい冬にも耐え、今年は力強く育ちました。ラベンダーは、アロマ…

PAGE TOP