霊峰白山と白山信仰

  1. 白山市七原町から見える白山

    3月17日午後5時頃の風景。週末ということもあり、金沢・白山市の中心部(いわゆる街中)は多くの車が行き交っていました。写真は白山市の七原町から望む霊峰白山です。平地ではすっかり雪も解け、昼間は暑いくらいの日が続いていますが、標高2702mを誇る白山は見ての通り、真っ白であります。冬はその姿をほとんど…

  2. 白山市美川町から見える白山

    日本海に接している白山市美川町からの景色です。奥に見える白き山が、そう、白山です。遠くからみるとその「白」はより際立ちます。直線距離にして約50キロ。天気が良い日には、ここよりももっと遠くである、愛知県名古屋市からも白山が見える程です。遠くから白山を眺め祈る「遥拝」も私たちの日常です。…

  3. 名酒「手取川」

    私たちの拠点がある白山市は標高2702mの霊峰白山を源流とする「手取川」が南北に流れており、日本海まで流れつく間には、その豊富な白山の水を利用した酒蔵が多くあります。その中でも特におススメなのが写真の吉田酒造(白山市安吉町)であり、名酒「手取川」は美味そのもの。食養料理に合う日本酒としてもちろん提供…

  4. カタクリの群生の中で。

    その花の美しさが人を惹きつけて止まないカタクリ。その群生地がノース白山エリアには点在します。ここは中宮道。私たちが携わる白山中宮温泉くろゆり荘から徒歩30分程度歩いた場所です。下地ではGW中に最盛期を迎えましたが、標高約1,000mのこの場所では今がピークであります。整備された登山道の左右を覆うよう…

  5. 白山の主峰・御前ヶ峰と奥宮

    ノース白山のメンバーの一人が白山登山道整備の仕事/(株)オフィス・イヌイで今シーズン初めて白山に登りました。全工程は3日間。今回は上り・下りともに最もメジャーな砂防新道を使いました。特に登山という目的ではないので、白山の主峰・御前ヶ峰までは行きませんでしたが、室堂に祈祷殿と、そこから見える山頂(御前…

  6. 総本社 白山比咩神社

    白山神社の総本社、白山比咩神社です。沖縄県を除くすべての都道府県にあり、その数およそ2,700と山岳信仰では最も多くの分社を持つ白山神社ですが、ここ白山比咩神社がその中心です。鎮座するのは石川県白山市鶴来町。高台の静かな場所にあります。御神体は白山であり、白山比咩神社から直線距離にしておよそ40キロ…

  7. 白山の山頂部 加賀禅定道

    写真トップ画面のスライドショーにもなる一枚です。昨年9月に加賀禅定道の山頂部付近(大汝峰から室堂向かう途中)で撮ったものです。北部登山道の草刈りの仕事で行った際のもので、時は夕方。夕日が山頂付近を綺麗に照らしています。見える建物は室堂ビジターです。標高約2,500m付近にあり、国内でも有数の規模を誇…

  8. 白山信仰の旅 北海道河西郡

    白山信仰のルーツを探るため、全国の白山神社を巡る旅。今回は北海道河西郡芽室町です。仕事で北海道の糠平温泉に行くことになり、ちょうど車で行ける距離に白山神社もあったのでお参りしてきました。神殿と拝殿を建立は明治41年と、白山神社の中では新しい部類です。お参りした日は3月15日。温かい日が続き雪もほぼ解…

  9. 白山信仰の旅 三重県津市

    全国の白山神社を巡る白山信仰の旅。今回は三重県津市です。鎮座する場所の町名もまさに「白山町」です。(現在は津市ですが、合併前は一志郡だったそうです。)私たちが暮らす白山市にも同じ町名がありますが、ここ津市の白山町は人口も13,000人とかなり大きな町であります。さすがに山林地帯だけあって、町の中心を…

  10. 白山信仰の旅 笥笠中宮神社

    白山信仰のルーツを探る旅。今回は石川県白山市中宮(ちゅうぐう)に鎮座する笥笠中宮(けがさちゅうぐう)神社です。真冬の時期に行くと、正式な参拝ルートから行けないほど雪が積もっています。人の足跡もほとんどなく、あったのは獣の足跡ばかりで、静寂な雰囲気が一層増したように感じます。さて、この笥笠中宮神社…

  11. 白山麓の冬

    ノース白山の庭の冬の景色です。先週末(1月24・25日)に比較的多く雪が降り、庭も一面真っ白になりました。雪の深さは約50cm。たった2日間でそれだけ積もりました。撮影したのは午後2時です。晴れた日が続く太平洋側の地域に住む方にとっては、この昼間の薄暗さは信じられないかもしれませんが、実際こうなので…

  12. 冬の白山 福井県大野市から

    冬の霊峰白山の姿です。岐阜県郡上市に行く途中に、福井県大野市から1月初旬に撮影したものです。最も遠くに見える白い山が白山です。私たちが活動するのは北部白山(ノース白山)ですが、ここ大野市は、言ってみれば南部白山(サウス白山)となります。普段眺める白山は北側からですが、大野市からの眺めはちょうどその反…

  13. 白山信仰の旅 神奈川県横浜市

    全国の白山神社を巡る白山信仰の旅。今回は神奈川県横浜市の白山神社です。鎮座するのは金沢区六浦町です。京急線六浦駅から徒歩で約10分の場所に位置します。どんよりとした天候が続く北陸地方とは違い、太平洋側の冬の天気は晴天が多く、参拝した1月3日も快晴でありました。そんな快晴の空の下、静かな住宅地に佇…

  14. 霊峰白山の山頂部(中宮道)

    白山と聞くと、「?」という方も多くいらっしゃるので、そもそもどんな山なのか、どんな場所なのか等についても、少しずつ記事にして紹介できればと思います。トップのスライド写真の1枚と同じものですが、ここは霊峰白山の北部エリアの上部です。9月に登山道整備の仕事で行った際、中宮道のお花松原から撮りました。…

  15. 白山信仰の旅 東京都文京区

    2014年暮れからスタートさせた、全国の白山神社の旅。今回は、東京都文京区の白山神社であります。神社のある地名も白山という名で、都営地下鉄三田線では「白山駅」になっています。文京区は教育機関や文化施設が多い場所であり、その中でも白山神社周辺は東京大学や東洋大学のキャンパスもあり、学生が多く行き交う街…

PAGE TOP