北陸の白身魚には糀ドレッシング!

しょうゆ糀、バルサミコ酢、紫蘇、にんにく、オリーブオイルの和洋の組み合わせで北陸の白身魚に合うドレッシングとして作りました。白山麓の糀のツブツブ感も楽しめ、バルサミコ酢の酸味、紫蘇の香り、にんにくのパンチ力が絶妙にミックスされた味です。薬膳の視点でも考えに考え抜きました。写真は、昨日に福井県敦賀市で釣られた鯛を捌いて、このドレッシングと合わせたものです。写真の通り、白身魚にかけるだけです。料理が苦手な人、時間がなくてなかなか作れない人でも、スーパーで白身魚(鯛、スズキ、カレイ、ヒラメ等)を買って、これをかければ立派なおかずなります。サラダも合わせて「カルパッチョ」として夕食にいかがでしょうか。甘味の砂糖には、白砂糖を使わずに「てんさい糖(ビート糖)」を使用しています。刺身は冷たいもので、食べすぎると体を内蔵から冷やしてしまうので、糀・にんにく・てんさい糖といった体を中から温めるものを一緒に摂ることで、バランスのとれた食養生ができます。この商品は、石川県白山市の道の駅「めぐみ白山」「瀬女」「せせらぎ」、JAよらんかいねぇ広場、金沢市の「めいてつエムザ 黒門小路」および「大和 かがやき屋本店」にて販売中です。680円(税込)です。

おすすめ記事

  1. 雪中のティーツリー
  2. 山ヨモギのシフォンケーキ
  3. 朝食に「おいしいパン」を。
  4. 白身魚にはコレ!
  5. 発酵の底力を信じ切る。
  6. へしこマスカルポーネ
  7. 糀甘酒スコーン

関連記事

  1. 観賞も食用価値も高いホトトギス
  2. 加賀伝統野菜 金時草
  3. 不思議な力を持つハマナス
  4. 中宮温泉粥
  5. 2泊目朝食は洋食スタイルにも。
  6. 胃腸に良いグラタン
  7. 蒸留後の黒文字の姿
  8. 食養生の原点 大根餅

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP