2018年 5月

  1. 鮮やかに咲く先代萩。

    ノース白山のガーデンでは先代萩が鮮やかに咲きました。オーベルジュをバックに、紫色の小さな花がいくつも咲き、風になびいて美しい景色を生み出してくれています。先代萩というと、黄色が一般的でありますが、ここは紫色。実は、「紫は珍しいから」ということで園芸のプロでもある前の家の方から教えてもらい、わざわざそ…

  2. 胃腸のお善哉

    和スイーツの定番中の定番、「おぜんざい」。「胃腸の湯」として知られる白山中宮温泉水を使い、土鍋でじっくりと小豆を焚いています。体を冷やす精製された白砂糖は使わずに「てんさい(ビート)糖」で甘味を。そこに、糀の発酵パワーをプラスさせ、自然な甘みを大切にしています。どこか懐かしさもあるこのお善哉。オーベ…

  3. イワナのコンフィ

    霊峰白山から流れる清く冷たい川で育つイワナをコンフィにしました。コンフィ(Confit)はフランス料理の調理法の一種で、簡単に言えばオリーブオイルで煮たようにする料理です。オーベルジュの敷地内で育てるハーブなどを乾燥させてオリーブオイルに風味として活用。その風味豊かなオイルでイワナを洋食としてアレン…

  4. 北陸の白身魚には糀ドレッシング!

    しょうゆ糀、バルサミコ酢、紫蘇、にんにく、オリーブオイルの和洋の組み合わせで北陸の白身魚に合うドレッシングとして作りました。白山麓の糀のツブツブ感も楽しめ、バルサミコ酢の酸味、紫蘇の香り、にんにくのパンチ力が絶妙にミックスされた味です。薬膳の視点でも考えに考え抜きました。写真は、昨日に福井県敦賀市で…

  5. マスカルポーネチーズケーキ サイズは2つ

    「2日間かけてつくったマスカルポーネチーズケーキ」です。現在、サイズは2つです。【小】350円(税込) 【大】2500円(税込)。濃厚さのヒミツは「マスカルポーネ」。自然の甘さのヒミツは「胃腸の糀甘酒」です。どちらも自分たちの手でつくったオリジナルなもので、発酵食が得意は当社だからこそできるものです…

PAGE TOP