【金沢】ひがし茶屋街

金沢市内中心部の「ひがし茶屋街」です。全国屈指の観光地・金沢の中でも、特に人気スポットしてその名を知られています。金沢観光では必ずといっていいほど皆さん行かれる場所です。写真は、そのひがし茶屋街の夜の雰囲気を撮った一枚。1月末に行った際のショットです。昼間は土産物屋やカフェがオープンしていることもあり、多くの人で賑わいますが、夜は一転して静かな雰囲気そのもの。真冬真っただ中という季節柄、どことなく静寂さが不気味なくらい静かな場所に変わります。行燈で照らされる夜のひがし茶屋街も雰囲気ありますよね。

ひがし茶屋街の入口付近
ひがし茶屋街から尾張町まで歩きましたが、その途中には「主計(かずえ)町」もあります。
下の写真は、浅野川大橋からの主計町付近。これもまた雰囲気があります。

この付近は、ノース白山「Le Vent」のある白山市河内町より約25キロ。車で3,40分です。金沢からすると、白山麓エリアはものすごく遠いイメージですが、意外と近い場所にあります。金沢観光もしたい、白山麓の色濃い自然も味わいたいという方には、「観光本」にはないオリジナルな周遊プランもご提案させて頂きます。

おすすめ記事

  1. 発酵の底力を信じ切る。
  2. へしこマスカルポーネ
  3. 雪中のティーツリー
  4. 白身魚にはコレ!
  5. 朝食に「おいしいパン」を。
  6. 山ヨモギのシフォンケーキ
  7. 糀甘酒スコーン

関連記事

  1. 綿ヶ滝
  2. 弘法池の水(白山市鳥越町)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP