胃腸のおぜんざい

厳しい寒さが続くこの季節には、やっぱり温かいものが身に染みますよね。和の代表的なスイーツ「おぜんざい」です。塩の代わりに「胃腸の塩糀()」を使い、てんさい糖の甘味をよりまろやかな形で引き立ててくれています。体を温める糀に、てんさい糖・・・。白砂糖をやめ、体の内側から温まるようなスイーツをと思って、健康的な「胃腸のおぜんざい」に仕上げました。食養のオーベルジュ「Le Vent」でも季節に応じて提供させて頂きます。

おすすめ記事

  1. 山ヨモギのシフォンケーキ
  2. 糀甘酒スコーン
  3. 発酵の底力を信じ切る。
  4. 雪中のティーツリー
  5. 朝食に「おいしいパン」を。
  6. 白身魚にはコレ!
  7. へしこマスカルポーネ

関連記事

  1. 食事を意気にする天然皿 朴葉
  2. 胃腸のしょうゆ糀の活用法 プルコギ
  3. 北陸の白身魚には糀ドレッシング!
  4. 大根と三つ葉の温泉粥
  5. 女性ホルモンの良薬 西洋ニンジンボク
  6. ラタトゥイユ
  7. 彩り野菜に発酵食品を
  8. 「胃腸の湯」で作る豆乳

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP