白身魚にはコレ!

北陸の魚のおいしさはもはや全国区です。金沢港、輪島港などで水揚げされた新鮮な魚が、普段使うスーパーでも並びます。特に冬は鯛、スズキ、のどぐろといった白身魚が多く出回り、和食・洋食のバリエーションを増やしてくれます。

白身魚に合うドレッシングとして私たちは「胃腸の万能ドレッシング」を提案しています。

中身には、「胃腸のしょうゆ糀」をメインに、バルサミコ酢や紫蘇も入っており、使う砂糖は「てんさい糖」です。薬膳では、酸味は気巡りを良くしますし、糀は胃腸を活性化し体を温める効果が。てんさい糖を使うのは、白砂糖は体を冷やすものであるために、そうではない甘味を使いたいからです。賞味期限は6ヵ月ほど。けっこうもちます!刺身にもサラダにも、ハムなどに合いますよ。

おすすめ記事

  1. へしこマスカルポーネ
  2. 糀甘酒スコーン
  3. 発酵の底力を信じ切る。
  4. 山ヨモギのシフォンケーキ
  5. 朝食に「おいしいパン」を。
  6. 白身魚にはコレ!
  7. 雪中のティーツリー

関連記事

  1. 中宮温泉粥
  2. へしこマスカルポーネ
  3. マスカルポーネチーズケーキ サイズは2つ
  4. 胃腸の塩糀、しっかり発酵中
  5. 胃腸のしょうゆ糀の活用法 プルコギ
  6. イワナのコンフィ
  7. 発酵の底力を信じ切る。
  8. 自家栽培の有機たまねぎ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP