越前そばサラダ

今回は福井県の雄、武生製麺の「越前そば」を使ったサラダです。在来種のそば生産量日本一である越前の国、福井は知る人ぞ知る蕎麦王国です。越前の食べ方を倣うと、「おろし蕎麦」が定番ですが、コシの強いこの蕎麦をサラダ仕立てにしました。合わせるドレッシングは当社オリジナルの「胃腸の胡麻ドレ」です。サラダというよりも一つのメインメニューとしていけるのではないでしょうか。薬膳の視点で見ると、蕎麦は甘味・涼性となり、どちらかというと体にこもった熱を取る作用を持っています。したがって、寒い時期に食べる場合には温かいスープと一緒に摂ることを強く勧めています。ただし、そばの効能は消化促進・食欲増進など・・・体に良いローカロリー食材として重宝しますので、適度に摂りたいところです。完全プライベート型自然派オーベルジュ「Le Vent」でもちょっとした一品として提供したいと思います。

おすすめ記事

  1. 白身魚にはコレ!
  2. 雪中のティーツリー
  3. へしこマスカルポーネ
  4. 発酵の底力を信じ切る。
  5. 山ヨモギのシフォンケーキ
  6. 糀甘酒スコーン
  7. 朝食に「おいしいパン」を。

関連記事

  1. 夏野菜のマリネサラダ
  2. 2泊目朝食は洋食スタイルにも。
  3. 腸の善玉菌を増やす!自家製の塩糀
  4. 女性ホルモンの良薬 西洋ニンジンボク
  5. 中宮温泉でつくる「胃腸の豆腐」
  6. 健康づくり茶 妙木クロモジ
  7. 「胃腸の湯」で作る豆乳
  8. 現の証拠 ゲンノショウコ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP