涼感を放つ夏の花。

ノース白山の庭で育てているアガパンサスです。工事のためやむを得なく移植することになってしまったが、それでもその力強い生命力で今年もきれいな花を咲かせてくれています。蒸し暑い日が続く中で、その紫の花を見るとどこか涼しげな感じになるのは、この花の最大の魅力ではないでしょうか。ノース白山のガーデンでは紫色の花は貴重ですので、工事完了後には、来期以降に向けて整備していきたいと思います。

おすすめ記事

  1. 山ヨモギのシフォンケーキ
  2. へしこマスカルポーネ
  3. 糀甘酒スコーン
  4. 雪中のティーツリー
  5. 白身魚にはコレ!
  6. 朝食に「おいしいパン」を。
  7. 発酵の底力を信じ切る。

関連記事

  1. 15年目で初開花 マユミ
  2. 梅雨の趣 宝鐸草
  3. 山野草の美雄 クリンソウ
  4. 新緑の季節の植物たち
  5. 生薬の栽培 山茱萸
  6. 蒸留後の黒文字の姿
  7. イタリアから柑橘の香り ベルガモット
  8. 植物たちの冬越し コデマリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP