初夏らしい深い黄色

ノース白山の庭で育てているキバナコスモスです。”コスモス”とつきますが、正確には我々がよく知る桃色のコスモスとは異なり、黄色いコスモスに似た花を咲かせるということでこの名になったとされています。写真でもわかりますが、その深い黄色が映えるようにと、寄せる形でメギ(後ろの紫色)と合わせました。キバナコスモスは花期が長く9月頃まで次々と花を咲かせます。梅雨に入った頃に咲くその花は、これから3か月くらい庭を彩ってくれます。

おすすめ記事

  1. 山ヨモギのシフォンケーキ
  2. 雪中のティーツリー
  3. 朝食に「おいしいパン」を。
  4. へしこマスカルポーネ
  5. 発酵の底力を信じ切る。
  6. 白身魚にはコレ!
  7. 糀甘酒スコーン

関連記事

  1. 日本固有種 足摺野路菊
  2. 植物たちの冬越し エニシダ
  3. イタリアから柑橘の香り ベルガモット
  4. 植物たちの冬越し シャラ
  5. 植物たちの冬越し キングサリ
  6. クロモジ(黒文字)
  7. クロモジ育苗中
  8. 現の証拠 ゲンノショウコ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP