2017年 5月

  1. 山ヨモギのシフォンケーキ

    標高700mの自然豊かな場所で手摘みされた山ヨモギを使ったシフォンケーキです。ヨモギと言えば、生命力・繁殖力が強く、道端にも生える大変身近な植物ですが、山ヨモギはちょっと違います。葉の柔らかさ・風味の奥深さは山ならではのものであり、ヨモギが持つアクの強さもありません。労力と手間をかける分、自然のエネ…

  2. 発酵の底力を信じ切る。

    私たちは「胃腸を元気にする」ことにフォーカスした創作料理のレシピを企画・開発しています。腸内環境を良くしたい!胃腸を元気にしたい!という数知れないニーズに応えるだけでなく、「その1回の食事にどれだけメッセージを込められるか」を意識した若干前のめりな提案をしています。運営に携わる白山中宮温泉くろゆり荘…

  3. カタクリの群生の中で。

    その花の美しさが人を惹きつけて止まないカタクリ。その群生地がノース白山エリアには点在します。ここは中宮道。私たちが携わる白山中宮温泉くろゆり荘から徒歩30分程度歩いた場所です。下地ではGW中に最盛期を迎えましたが、標高約1,000mのこの場所では今がピークであります。整備された登山道の左右を覆うよう…

  4. タイムの花が満開

    ノース白山の庭に広がるタイムです。下草の中でももはや代表格といっていいタイム。その生命力の強さにも感嘆ですが、群生となったその花はもはや芸術の域です。敷地内の駐車場から事務所までのアプローチ等に一面に広がるその姿はこの時期だけの景色です。これからはこのタイムを食用としても有効活用します。フレッシュタ…

  5. エンプレスウー

    ノース白山の庭で育てているギボウシです。英名ではホスタと呼ばれ、世界中で愛される植物の一つです。以前にも記事を書きましたが、今年はその本領を発揮しそうです。力強く根を這わせ、本格的に暖かくなった5月に一気に成長しています。まさにエンプレスウー(武則天/中国史上唯一の女帝)の名にふさわしいほどの勢いと…

  6. 大きな葉には何の意味が!?

    ノース白山の庭で育てている中国八角蓮(ハッカクレン)です。八角蓮はもともと台湾や中国の深山に生息する植物でして、葉が蓮の形に似て、それが八角形ということで八角蓮という名になったそうです。写真ではその大きさは伝わりづらいですが、もっと成長すると1枚の葉が30センチほどにもなります。そして何よりこの植物…

PAGE TOP