クコの花

ノース白山の庭で育てているクコです。2回連続の記事になります。いよいよ花が咲きました。純国産のクコを育てようと、10本ほどの苗を育てはじめて約1年。昨年は見れなかった花を見れるまでになりました。とても小さな花で目立つものではありませんが、紫色のシックな感じが秋らしさを感じさせてくれます。9月も下旬になり、ここ白山麓では秋らしさが確実に近づいてきています。早くも紅葉する草花もあったり、秋に咲くフジバカマやホトトギスなども満開を迎えています。栗や胡桃はもちろん、ソヨゴやサンザシなども実が出来はじめ、「実りの秋」をいよいよ本格的に始まりそうです。

おすすめ記事

  1. 雪中のティーツリー
  2. へしこマスカルポーネ
  3. 白身魚にはコレ!
  4. 山ヨモギのシフォンケーキ
  5. 糀甘酒スコーン
  6. 発酵の底力を信じ切る。
  7. 朝食に「おいしいパン」を。

関連記事

  1. 芳香蒸留水 黒文字
  2. 植物たちの冬越し サンシュユ
  3. オーストラリアの知名度高き薬草
  4. 斑入りヤブラン
  5. 現の証拠 ゲンノショウコ
  6. 超大型ギボウシ エンプレス・ウー
  7. 梅雨の趣 宝鐸草
  8. 禅庭花を食す

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP