夏野菜のマリネサラダ

夏野菜をマリネサラダにしました。酸味をきかせるために白ワインビネガーを少し多めにしています。薬膳の考えでは、酸味は特に春に摂ると良いとされますが、体の余分な熱を冷ましたり取ったりしてくれる夏野菜と合わせて食べると体への作用もアップします。酢の物というと和食のイメージがあり、どうしても限られたパターンでしか調理法も思い浮かびませんが、その幅を洋食にまで広げると普段の献立もバリエーション豊富となるでしょう。写真の野菜はパプリカ、たまねぎ、ミックスビーンズです。自家栽培のイタリアンパセリを添えています。

おすすめ記事

  1. 朝食に「おいしいパン」を。
  2. 山ヨモギのシフォンケーキ
  3. 発酵の底力を信じ切る。
  4. 糀甘酒スコーン
  5. へしこマスカルポーネ
  6. 雪中のティーツリー
  7. 白身魚にはコレ!

関連記事

  1. 青き美しき薬草 ボリジ
  2. なつめと金針菜の薬膳スープ
  3. フレッシュバジル
  4. 薬草浴 ヨモギ・スギナ
  5. ジビエシュウマイ
  6. がっつり食べる薬膳 チキンソテー
  7. 女性ホルモンの良薬 西洋ニンジンボク
  8. 胃腸のおからシーチキンサラダ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP