超大型ギボウシ エンプレス・ウー

ノース白山の庭で育てているギボウシです。園芸界ではホスタとしての名の方が知られているでしょうか。ギボウシは実に多くの品種があり、我々も4種類ほど育てていますが、このギボウシは超大型品種「エンプレス・ウー」といって葉の大きさは世界一です。昨年植えたものなのでその大きさはまだかわいいものですが、3年ほど経つ成長株となると葉が40cmほどにもなり、その存在感は圧倒的になります。その大きさも見据えて、まわりにはなにも植えずにただひたすらこのエンプレス・ウーの成長を見守っておりますが、春に芽を出してからの成長スピードはやはり速いです。ギボウシと言えば地方によっては大変美味の山菜として食されることも多い植物です。事実、白山の山深いところにはギボウシは驚くほど自生しており、実際に調理したりすることもあります。さすがに自分たちのガーデンで育てるギボウシは観賞用ですが、見ても良し食べて良しと貴重な植物です。水滴を弾くような艶のある葉をつけるギボウシは、雨の日でも庭に赴きを与えてくれますし、これからの季節により映えるでしょう。

おすすめ記事

  1. 雪中のティーツリー
  2. へしこマスカルポーネ
  3. 朝食に「おいしいパン」を。
  4. 糀甘酒スコーン
  5. 白身魚にはコレ!
  6. 発酵の底力を信じ切る。
  7. 山ヨモギのシフォンケーキ

関連記事

  1. 植物たちの冬越し ホオノキ
  2. 天然の土地改良剤「燻炭」
  3. 食事を意気にする天然皿 朴葉
  4. 植物たちの冬越し マユミ
  5. 植物たちの冬越し コデマリ
  6. ヨーロッパの民間薬 月桂樹
  7. クロモジ(黒文字)
  8. 無農薬のサラダ菜を収穫

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP