山野草の美雄 クリンソウ

ノース白山の庭で育てている園芸品種、クリンソウです。園芸の先生から頂いた苗が順調に育ち小さな群生をつくり大変綺麗な景色を生んでくれています。このクリンソウ、漢字で書くと九輪草です。輪生する花の幾段にもなった様子が、お寺の五重塔などの頂上にある柱の飾り「九輪」のようなのでこの名になったと言われます。サクラソウ科の中では大型になり、その群生ともなると見事としか言いようがありません。飛騨や日光では著名なクリンソウ群生地があり、その美しい姿を見ようと多くの人が訪れるほどです。クリンソウの隣にはホトトギス、フジバカマ、オミナエシなどもあり、それぞれが競うようにして成長しています。
将来的には「園芸」というアプローチも有効な自然療法の一つと位置づけ、成長した苗の販売などもしていきたいと思っていますし、来ていたお客様がガーデン散策を通じて「癒し」と感じてもらえるようになればと思っています。

おすすめ記事

  1. 朝食に「おいしいパン」を。
  2. 山ヨモギのシフォンケーキ
  3. 雪中のティーツリー
  4. 糀甘酒スコーン
  5. 白身魚にはコレ!
  6. 発酵の底力を信じ切る。
  7. へしこマスカルポーネ

関連記事

  1. そよそよするから、ソヨゴ
  2. 禅庭花を食す
  3. 万能アロマ ラベンダー
  4. 梅雨の趣 宝鐸草
  5. 手づくりのクリスマス・リース
  6. 食事を意気にする天然皿 朴葉
  7. 芳香蒸留水 黒文字
  8. 15年目で初開花 マユミ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP