自家野菜のフキ味噌和え

ノース白山ではいろいろなメニューに使えるオリジナル調味料も作っています。フキ味噌もその一つです。自分たちの敷地内や裏山に3月中旬頃から出てきたフキノトウを使っています。今回は自家栽培の野菜をこのフキ味噌を使ってアレンジしました。野菜には、三つ葉、キャベツ、ほうれん草を使っています。残念ながらほうれん草は違いますが、三つ葉、キャベツは自家製です。小さな苗から有機栽培で育てたものです。あえて厳しい環境で育てており、滋味に溢れたものです。フキノトウと言えば、早春を代表する山菜の一つ。薬膳学では、効能はずばり解毒です。独特の苦みが体に溜まった老廃物を出す作用があります。自生するものを摘むので、その量は限られていますが、この時期ならでは食材として様々なメニューにアレンジしていきます。

おすすめ記事

  1. 白身魚にはコレ!
  2. へしこマスカルポーネ
  3. 朝食に「おいしいパン」を。
  4. 糀甘酒スコーン
  5. 雪中のティーツリー
  6. 山ヨモギのシフォンケーキ
  7. 発酵の底力を信じ切る。

関連記事

  1. 胃腸のしょうゆ糀の活用法 プルコギ
  2. 山芋コロッケ
  3. 胃腸に良いグラタン
  4. へしこマスカルポーネ
  5. 胃腸を元気にするオードブル
  6. クコの実 天然乾燥中
  7. 夏野菜の食養生 田楽味噌
  8. 春の訪れを告げるツクシ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP