Blogブログ

日常生活の中である、様々な小さな発見。

白山の山頂部 加賀禅定道

写真トップ画面のスライドショーにもなる一枚です。昨年9月に加賀禅定道の山頂部付近(大汝峰から室堂向かう途中)で撮ったものです。北部登山道の草刈りの仕事で行った際のもので、時は夕方。夕日が山頂付近を綺麗に照らしています。見える建物は室堂ビジターです。標高約2,500m付近にあり、国内でも有数の規模を誇り有人山荘です。実際はとても大きな建物ですが、白山山頂部から見渡す景色の中では驚くほど小さく見えます。
標高2000mを超す高山地帯までくると、普段我々が生活する環境とは全く違う別世界です。そこでしか味わえない空気感だったり、そこでしか見れない景色が広がります。痛みや苦しさに耐えなければ行けない場所であることに違いないですが、世界観が変わる景色に廻りあうかもしれません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事