健康づくり茶 スギナ

これまでに何度か記事としてご紹介した野草界の王者スギナ。「究極の野草」という位置づけで、ノース白山でも自分たちでいろいろと試しながら、生活に馴染むような商品化を進めてきました。そしてこの度、やっと商品として提供できる形になりました。
白山の麓で力強く自生するスギナを使ったその名も「健康づくりスギナ茶」です。健康茶ではなく、健康づくり茶としたのは、健康をつくるのはあなた自身であり、そのサポートとなるような商品にしたいという想いからです。
ノース白山が提供するスギナ茶の料金と特徴です。
料金:1,280円(税抜き・送料別) 2g×30袋(約1か月分)

特徴1 自生したものであること
栽培物と違い、自生したものはその栄養価および成分は、約2割多く含むと言われています。厳しい自然環境で育ったものほど強くなるということです。

特徴2 自生地の自然の豊かさ
ともすれば雑草なので、街中にも普通に生えていますが、逆に言えば、どこで採集するかが非常に大事になってきます。私たちは、スギナを採集する場所にもこだわっています。採集場所は白山麓河内町です。白山麓の土壌、水、空気で自生するでもちろん無農薬です。有機だとか無農薬だとかの次元を飛び越え、白山のご利益もあるものだと信じています。

特徴3 採集~袋詰め・出荷までの一貫体制
ただ単に「商品を売る」ことではなく、食養生によって心身の健康づくりを提案するために、全作業工程を自分たちで行っています。「スギナ茶をどう活かすか」あるいは「スギナ茶と合わせて勧めたい食事は何か」など、アフターケアとしてのご提案も積極的に行います。

1日1杯✕1ヶ月分をちょうど良いタームとし、「1杯分2g×30袋」で1セットです。使いやすいように1つずつティーパックに入れてありますので、300~500CCのお湯で煮出すだけで飲めます。健康づくりの主役は家族でも医者でもなく、あなた自身です。自らが試し、これなら合うなという養生法を確立できるよう、今回のスギナ茶のような商品を今後も開発していきます。スギナに関する過去の記事

おすすめ記事

  1. 朝食に「おいしいパン」を。
  2. へしこマスカルポーネ
  3. 糀甘酒スコーン
  4. 白身魚にはコレ!
  5. 山ヨモギのシフォンケーキ
  6. 発酵の底力を信じ切る。
  7. 雪中のティーツリー

関連記事

  1. 究極の薬草 スギナ
  2. がっつり食べる薬膳 チキンソテー
  3. 白山のパワーを凝縮させた玄米甘酒
  4. 糀甘酒スコーン
  5. ワインに合う発酵食デザート
  6. 中宮温泉でつくる「胃腸の豆腐」
  7. 山ヨモギのシフォンケーキ
  8. 消化不良の良薬 山査子(サンザシ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP