胃腸の塩糀、しっかり発酵中

自家製の塩糀です。ノース白山でつくる食養生(創作薬膳)メニューに必須の調味料の一つです。塩糀の素晴らしさについては、以前も記事として書きましたのでここでは言及しませんが、ノース白山オリジナルの塩糀は、より胃腸にフォーカスしたものであることが最大の特徴です。「胃腸の湯」として知られる中宮温泉をそのまま使い、同じ分量の糀と合わせて、発酵しやすいよう毎日のようにかき混ぜて空気を含ませています。大変手間がかかると言えばかかりますが、胃腸を活発にする最高峰とも言える発酵食品で、さらなる高みを目指して自分たちにしか出来ないことだと思って作っています。万能調味料として使える塩糀は、今やスーパーに行けば簡単に手に入ります。ただし、どんな糀を使っているのか?どんな水を使っているのか?保存料などの添加物は入っていないか?など、原料が極めてシンプルなだけに気になるところです。誰が、何を使って、どこで、どのように作っているのかを全てオープンにしながらこの塩糀も作っていますので、安心して食べて頂けるものだと自負しています。

おすすめ記事

  1. へしこマスカルポーネ
  2. 白身魚にはコレ!
  3. 雪中のティーツリー
  4. 発酵の底力を信じ切る。
  5. 山ヨモギのシフォンケーキ
  6. 朝食に「おいしいパン」を。
  7. 糀甘酒スコーン

関連記事

  1. 夏野菜のマリネサラダ
  2. 白山麓の美味、ここに。
  3. 山芋コロッケ
  4. 彩り野菜に発酵食品を
  5. フレッシュバジル
  6. 食べる胃腸の薬 ルバーブ
  7. 加賀伝統野菜 金時草
  8. 胃腸を元気にするオードブル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP