無農薬のサラダ菜を収穫

ノース白山で育てているサラダ菜です。サラダ菜というといくつか種類のあるレタスの中でも、玉レタス(結球するレタス)に属します。比較的寒涼の地を好むということで、白山麓の気候が適した野菜です。農薬など一切していませんが、寒さ・害虫にも耐えて無事に育ってくれ、水々しい丈夫なサラダ菜を11月頃から収穫しています。食養生メニューの試作品を作る際に、必要な分だけ千切って使っています。
サラダ菜は、その用途の多さは言うまでもありません。ノース白山では、サラダとしてはもちろん、ランチ向けのサンドイッチや、ディナー向けの付け合わせなど、様々な料理に、自家製のこのサラダ菜を使っていきたいと思います。

おすすめ記事

  1. 朝食に「おいしいパン」を。
  2. 山ヨモギのシフォンケーキ
  3. 発酵の底力を信じ切る。
  4. 糀甘酒スコーン
  5. 白身魚にはコレ!
  6. 雪中のティーツリー
  7. へしこマスカルポーネ

関連記事

  1. 大きな葉には何の意味が!?
  2. 加賀伝統野菜 金時草
  3. 名酒「手取川」
  4. 手づくりうどん体験
  5. 植物たちの冬越し オオデマリ
  6. 食養生の原点 大根餅
  7. 15年目で初開花 マユミ
  8. 白山の恵み イワナ丸ごと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP