クコの実 天然乾燥中

ノース白山の庭で育てているクコに実がついたので、一つずつ手作業で収穫しました。写真は、そのクコの実を天日干しにしている様子です。真っ赤な実ですが、しばらく干しておくと、市販に出ているようなシワ状になります。あいにく雨の日が続き、天日干しは順調といきませんが、これも自然なこと。天気はコントロールできないので気長に待ちます。
これが「スーパーフード」として販売されていると知ってからは、どうせ栽培するなら、なんとかかして完全有機栽培物として極めたい!という思いが強くなり、試行錯誤にも気合が入ります。これから冬を迎え、クコも休眠期間となりますが、来年以降は一株に1000個の実がなるようにしっかりと育てます。

おすすめ記事

  1. 雪中のティーツリー
  2. 山ヨモギのシフォンケーキ
  3. へしこマスカルポーネ
  4. 白身魚にはコレ!
  5. 朝食に「おいしいパン」を。
  6. 糀甘酒スコーン
  7. 発酵の底力を信じ切る。

関連記事

  1. 自家製山ヨモギパン
  2. 天ぷら食材の山菜・野草
  3. 食養生の原点 大根餅
  4. 無農薬のサラダ菜を収穫
  5. サーモンのカルパッチョ
  6. 加賀伝統野菜 金時草
  7. 薬草浴 ヨモギ・スギナ
  8. 香りを食卓に届ける山三つ葉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP