Blogブログ

日常生活の中である、様々な小さな発見。

万能アロマ ラベンダー

ノース白山の庭で育てているラベンダーです。2014年は苗は4つでしたが、今年はその数が11までに増え、群生やラベンダーのラインをつくれるようになりました。ラベンダーは乾燥気味の気候を好むので、湿気の多いこの地域では難しいかと思いましたが、厳しい冬にも耐え、今年は力強く育ちました。ラベンダーは、アロマセラピーを代表する一つですが、実際に育ててみると、力強さと優しさを併せ持つ植物だということが良く分かります。人を元気にし、癒してくれるパワーを持つことにも納得です。リフレッシュ効果はもちろん、皮膚の再生を促進したりなど、万能薬として使えるこのラベンダー。香りの良さを楽しむ!ということだけでも、だいぶ潤いを与えてくれますし、それが持つ効能については実に多岐にわたります。
~実際使ってみて実感したラベンダーの効果〜
ノース白山の男性メンバーが精油、クリームを使用してみました。体験談をそのまま載せます。普段アロマとは縁遠い生活でしたが、良い香りで癒されました。イライラしてる時に、この香りを嗅ぐと、心が落ち着く感じです。また、指に火傷を負った時、ラベンダークリームを水膨れになった箇所に覆い被さる塗りました。数日で治り、火傷痕も全く残っていません。9月には、登山で片道16キロの距離を歩き、足裏など浮腫んだ時に、マッサージクリームとして使いました。次の日はスッキリ。浮腫みもとれ、足も軽くなりました」
アロマセラピーと言うと、その効果についていかほどと、まだまだ分からない人も多いです。自然のものなので、証明できないことも多いです。はっきり言うと、使ってみて実感するしかないです。このラベンダーは万能アロマです。各メディアでも紹介されることも多くなりました。普段の生活の中で、その効果を実感できるシーンは多いように感じます。ノース白山は、病気を治す所ではありませんし、医学的根拠を語るだけの免許を有する者もいません。自然の力を信じきって、それを生活で使える形にする生活密着型の事業です。老若男女関係なく、一人でも多くの方にこのラベンダーのような植物を、アロマとして使ってもらえるようになればという想いでやっています。今後は育てる苗をさらに増やし、精油やクリーム、スプレーとしてだけではなく、あらゆる生活シーンに使える形を追求していきたいと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事