弘法池の水(白山市鳥越町)

「名水百選」にも選ばれている弘法の水は、ノース白山本部から車で約5分の場所に位置します。「胃腸の湯」として知られる中宮温泉は食事用ですが、この弘法池の水は芳香蒸留水用として利用します。より新鮮なものを商品としても使いたいので、注文を受けてから使う分だけ汲みに行きます。ノース白山がつくる芳香蒸留水の原料は、原料は植物と水(蒸気)だけです。防腐効果のあるアルコールすら入っていません。植物と水だけなので、自分たちの目で確かめて、「これだ!」と心底信じられるものだけを使っています。白山は 「水の神」としても昔から崇められています。その恵みがせっかく頂けるので、可能な限り余計な手を加えず、自然のままでお届けできればと思います。

おすすめ記事

  1. 白身魚にはコレ!
  2. へしこマスカルポーネ
  3. 発酵の底力を信じ切る。
  4. 雪中のティーツリー
  5. 山ヨモギのシフォンケーキ
  6. 糀甘酒スコーン
  7. 朝食に「おいしいパン」を。

関連記事

  1. 綿ヶ滝
  2. 【金沢】ひがし茶屋街

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP